クリニック施設の設計で経営状況が大きく変わる|便利な濁水処理機器

ガスの漏出を防ぐ

男女

多くのオフィスなどでは、室温を一定に保つエアコン機器は重要な機器となります。外からの騒音や風による影響を防ぐため、オフィスは常に窓を閉めきった状態で業務を行ないます。エアコンは、そんな閉めきったオフィス内でも快適に業務を行なうために必要となる機器なのです。最近ではさまざまな機能性をもった最新のエアコン機器が開発されているため、企業の中にはエアコンを全て取り換えたいとするところもあるでしょう。特に多くの企業が注目しているエアコンといえば、省エネ効果があるエアコンです。毎日のように使用するエアコン機器ですから、少しでも節電効果のあるエアコンを使用すれば、年間を通したコストを大きく削減できるでしょう。しかし、古いエアコン機器を取り替える場合、問題となるのがフロンガスです。多くの業務用エアコンでは一部にフロンガスが使用されているので、個人で無理に取り換えた場合、フロンガスを漏らしてしまい、改正フロン法によって罰則を受ける恐れがあるのです。エアコンの取り換えを行なう場合は、エアコン工事を専門的に行なう会社に依頼しましょう。

改正フロン法では、故意でなくともフロンガスを漏出させれば処罰対象となるので、エアコン工事を行なう会社に依頼する場合は、フロンガスの扱いに長けた会社に依頼するとよいでしょう。エアコンの中には代替フロンを用いている機器もあるため、フロンガスが使用されていないのであれば処罰対象とはならないと多くの人は考えるでしょう。しかし、この代替フロンも温室効果ガスの一種とされているため、漏出させると改正フロン法に抵触する恐れがあります。エアコン工事を行なう会社であれば、代替フロンでも漏出させずに取り換え工事を行ないます。定期点検のサービスも行なっているので、取り換えた後は定期的に点検依頼も行なうとよいでしょう。